横浜の不動産買取・売買査定業者を比較ランキング形式でご紹介!【家・土地・建物用地・マンションなどの売却におすすめ!】

株式会社ホームスタッフの口コミや評判

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/04/09


株式会社ホームスタッフ
住所:〒223-0062 神奈川県 横浜市 港北区 日吉本町 1丁目6-17
TEL:0120-97-2139
営業時間:9:30~20:00
定休日:毎週水曜日・毎月第2第3火曜日

物件の売却を検討する際に、仲介手数料や物件の築年数の心配など多くの不安が出てくるのではないでしょうか。さらに、どこの不動産会社に依頼するかなど結構悩むことと思います。今回はそんな方のために、不動産を買いたい・売りたい・借りたい方のために、様々なサービスを展開している「株式会社ホームスタッフ」について解説していきます!

仲介手数料0円

はじめに、株式会社ホームスタッフの特徴としてあげられることが「仲介手数料が0円」であることです。まず、仲介手数料が何のことかご存じでしょうか。仲介手数料とは、物件を借りたい人とその物件の大家さんの間に入ってくれる不動産会社へ支払う手数料のことです。基本的に仲介手数料の相場は、その物件の家賃の0.5~1か月分となっていることが多く、賃貸の場合は法律で仲介手数料の上限金額が定められています。そのため、とてつもなく高い金額を請求されるということはありません。

また、借りる時だけでなく、不動産の売却を依頼する際にも不動産会社に報酬として仲介手数料を支払うこととなります。この場合にも、売買価格に応じた仲介手数料(報酬額)の上限金額が法律によって定められています。そのため、物件を借りる時と同様に不当に高額請求を受けることはありません。

しかし、売買価格によっては仲介手数料として数万から高ければ百万円近くまで請求されることもあり、「自分が思っていたよりも結構高かった」なんてことはあるかもしれません。そう考えると、上限額があるといっても仲介手数料が安いに越したことありませんよね。では、なぜ株式会社ホームスタッフは仲介手数料が無料なのでしょうか。

それは、直接買い取りの方法をとっているからです。直接買い取りを行うことで、売却仲介の際に発生する仲介手数料をカットしています。印紙などの一部諸経費が発生する場合はありますが、事前にそれらの発生費用についての連絡をしたのちの買い取りとなりますのでご安心ください。次は、直接買い取りによって得られるメリットや、直接買い取りを強化している理由について解説します。

直接買取りを強化している

直接買い取りを行うことで仲介手数料が無料になっていることはわかりました。では、どうして株式会社ホームスタッフではこんなにも直接買い取りを強化しているのでしょうか。実は直接買い取りを行うことで仲介手数料がカットできるだけでなく、様々なメリットがあります。

まず、「スピーディーかつ即金性」が挙げられます。「異動が急に決まったため、すぐに引き払いたい」「引っ越し日程が決まっているため、急ぎで引き払いたい」などお考えの方にとてもおすすめします。ホームスタッフは神奈川県横浜市に所在しているため、その付近の買い取り依頼者のもとへは、最短で当日のうちに伺い査定を行ってくれます。そのためホームスタッフの直接買い取りは売却仲介に比べ、買い取りにかかる時間が大幅に短縮されることがメリットです。

続いて「リフォーム代が不要である」ことが挙げられます。物件が古くてもリフォーム代や修繕費はホームスタッフ側が負担してくれるため、多額の費用が掛からないことがメリットです。

最後に「近隣の方に知られることがない」ことが挙げられます。いろいろな事情により、引っ越しを近隣の方に内緒にしておきたいと思う人もいることでしょう。直接買い取りの場合は売却後の買主を探す必要がありません。そのため、物件情報がWEBページや広告に掲載されることがなく周りの人に気づかれることなく、買い取りをしてもらうことができます。

買い取り依頼者側のメリットは多くありましたが、ホームスタッフ側へのメリットはあるのでしょうか。ホームスタッフが物件を買い取った後には様々な活用方法があります。物件買い取り後の不動産の活用方法について6点ご紹介します。

「修繕後に売却物件として展開」「建物を解体後、新築物件を建設~仲介で販売」「リフォーム・リノベーションなどを実施後、賃貸物件への展開(自社管理)」「マンションをリフォームし、投資家の皆様への投資物件として販売」「一軒家をリノベーション後、ペット共生物件として賃貸展開」「築古住宅をリフォーム後、外国人観光客のショートステイ用宿泊施設として活用」などが挙げられます。

ここで挙げた活用方法はたくさんある活用方法の中の一例です。そのため、ホームスタッフは一つ一つの物件に対して最も適した買い取り後の活用方法を選択し、ニーズの高い様々なサービスを展開することができるのです。様々なメリットがあることから、株式会社ホームスタッフでは直接買い取りを強く強化しています。

築年数が古くても買い取ってくれる

直接買い取りをしてもらうことによる買い取り依頼者側とホームスタッフ側でのメリットはそれぞれわかりましたが、実際築年数が古い物件などでも買い取ってくれるのでしょうか。家の耐用年数が20年となっていることが多いため、一般的には築年数が20年を超えると古い家といわれることが多いようです。築年数の古い物件の買い取りは可能ですが、買い取ってもらうことは難しい傾向にあります。買い取りが困難な理由としては2つほど挙げられます。

1つ目は「耐用年数の超過」です。耐用年数とは、建物・機械などの固定資産の税身上の減価償却を行うにあたって、減価償却費の計算の基礎となる年数のことです。つまり、耐用年数の超過した物件は、不動産の価値がなくなってしまうということになります。そのような物件の買い取り手を探すことも難しいため、築年数の古い物件の買い取りは困難な傾向にあります。

2つ目の理由として「不動産会社の収益が見込みづらい」ことです。買い取りは基本的に不動産を買い取った不動産会社が、リフォーム等を行った後で再び販売することとなります。つまり、リフォームにかかる費用を不動産会社が負担することとなります。築年数が古く簡単なリフォームでは再販できないような状態の場合は、それに比例してリフォームに必要となる費用も増えることになりますので、不動産会社の利益が見込めなくなります。そのため、築年数の古い物件の買い取りが困難になってしまいます。

では、株式会社ホームスタッフでは買い取ってくれるのでしょうか。ホームスタッフで直接買い取りが可能な物件についてどのようなものがあるかご紹介します。ホームスタッフでは主に「中古住宅・収益物件・土地の買い取り」を積極的に行っています。主な買い取り種別としては「中古一戸建て」「中古マンション」「土地」、収益物件(一棟アパート)」などです。

先ほど紹介したように、ホームスタッフでは各物件の修繕を施し、転用することを前提とした買い取りとなっているため、たとえ築年数が古い物件であったとしても、そのままの状態で買い取ってもらうことが可能です。また、直接買い取りで余計な費用が発生しないことと、リフォーム代は負担してくれますのでご安心ください。また、ほかの不動産で断られてしまった場合であっても、対応可能な場合がありますので、一度相談してみてください。相続案件・自殺物件・離婚などの相談も受け付けていますので幅広く対応していただけるのではないでしょうか。

 

今回は株式会社ホームスタッフについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。不動産の売却を検討する際には結構不安なことや悩みが出てくることもあるでしょう。株式会社ホームスタッフであれば、直接買い取りの方法をとっているため、スピーディーで即金性があり、仲介手数料を請求されることもなく、築年数が古い物件であっても買い取ってもらうことができます。一度、株式会社ホームスタッフに相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧