横浜の不動産買取・売買査定業者を比較ランキング形式でご紹介!【家・土地・建物用地・マンションなどの売却におすすめ!】

有限会社ニュー・ファーストの口コミや評判

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/05/11


有限会社ニュー・ファースト
住所:〒230-0074 神奈川県横浜市鶴見区北寺尾1-3-3
TEL:045-580-0508

不動産の売却を考えている人の中には、「高価買取をしてほしい」、「どのようなサービスを受けられるのだろう」、「どの不動産買取会社に依頼すればよいかわからない」などの悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。今回の記事では、地域密着型で横浜市鶴見区にある有限会社ニュー・ファーストの特徴について解説します。

高価買取が可能

売却を考えている人にとって、不動産を売却したい理由はさまざまでしょう。「引っ越しが決まって新しい家を買いたい」、「親が所有していた物件だが活用する機会がなく、維持費がかかるため手放したい」などが代表的ではないでしょうか。

不動産を売却する時は、「高価買取」してくれる業者に依頼したいものです。有限会社ニュー・ファーストでは横浜市の不動産を高価買取してくれる仕組みが整っています。一般的に買い取った不動産会社は、物件のリフォーム費用など買取後に支払いが必要となることもあるでしょう。費用が後々かかる上、どのような物件であっても高価買取をしてくれるという保証はありません。

それでは、なぜニュー・ファーストでは高価買取を行えるのでしょうか。高価買取を実現する背景には、大きく分けて5つの理由があります。

まず1つめは「人件費がかからない」ことです。有限会社ニュー・ファーストは親族のみで営業しており、通常であれば従業員にかかる分の人件費を抑えることができています。

2つめとして「事務所の家賃が安い」ということです。有限会社ニュー・ファーストは、駅前に立派な店舗を構えているというわけではありません。一番近いJR鶴見駅からも1.7kmほど距離があり、駅近ではないため高い家賃を払う必要がないのです。しかし交通の便としてはバスがあるため、アクセスが悪いということはありません。

3つめとしては「営業マンのノルマがない」ことが挙げられるでしょう。一般的な大規模チェーン店などでは、「今月の最低目標」などがそれぞれの営業担当に課されていることがあります。そのため営業担当者は最低目標を常に意識してしまうことになり、1件1件無理に成約しようとしてしまいがちです。有限会社ニュー・ファーストでは営業担当者にノルマをさせないことで、他社に比べて高価での買取を実現しています。

4つめは「広告宣伝費もかからない」ことです。物件情報をWebサイトや鉄道会社などで宣伝してもらう場合、不動産会社へ広告費や宣伝費が発生することがあります。有限会社ニュー・ファーストは公式ホームページでのブログ運営に力を注いでいるため、先ほどのような広告費に比べて少額に抑えられているのです。

最後に「仲介手数料がかからない」ことが挙げられるでしょう。一般的に「売却仲介」という不動産会社に仲介してもらう方法で売却をすると、不動産会社へ支払う仲介手数料が発生します。仲介手数料には、不動産の買取価格に応じて上限金額が法律で定められているのです。そのため、予想をはるかに上回る莫大な費用を仲介手数料として請求される心配はありません。

しかし、実際には仲介手数料が数万円から百万円近くにまで登ることもあります。そう考えると、売却仲介での仲介手数料は抑えられるなら抑えたいですよね。有限会社ニュー・ファーストでは仲介売却ではなく、直接買取の方式をとっています。ニュー・ファーストが不動産を直接買い取ってくれることとなり、仲介会社が存在しないことから、自動的に仲介手数料が発生しない仕組みとなっているのです。有限会社ニュー・ファーストのこのような仕組みによって、他社では実現できないような高価買取を実現できています。

ここで、「不動産を高額買取りしてもらう方法」を紹介しましょう。不動産会社が不動産を買取し、買取先に引き渡されるまでの間には、不動産の状態(傷やへこみなど)によってリフォームなどを行うことがあります。不動産の状態がよければリフォームの必要がなく、そのまま賃貸物件などとして引き渡すことができるでしょう。

そのため、買取価格は必然的に高くなり、敷金などもそのまま戻ってくる可能性があるようです。不動産会社が高価で買い取ってくれる仕組みが整っていたとしても、不動産の状態が悪かったため低い金額でしか買い取ってもらえなかったということもあり得ます。そのため日ごろから意識して、不動産をよい状態で維持できるように過ごしましょう。

買い取ってもらった後もサポートしてくれる

不動産を売却するということは、売却後に住む場所を確保しておく必要がありますよね。物件を売却しても、他にもともと自分が所有している物件があると、次に住む場所を考える心配はありません。その一方、賃貸物件を新たに探している人、買い替え物件を新たに探している人も多いのではないでしょうか。

有限会社ニュー・ファーストでは、不動産の買取だけではなく、その後の物件探しの手助けもしてくれるため安心です。不動産の売却の際には、現在の物件を先に売却する「売却先行型」と、先に次の物件を購入する「購入先行型」に分けられます。それぞれ「売却後に購入のため資金面の計画が立てやすい」というメリットや「購入物件をじっくり探せる」というメリットなどがあるようです。しかし、どちらにしても次の生活先が決まっていない場合、売却日程のことや資金面など考えなくてはいけない作業が多く大変ですよね。

そのようなときに、不動産売却の時と同じ不動産会社の担当者が、次の生活先の物件探しをサポートしてくれることは、ものすごく心強いサービスだと感じる人も多いのではないでしょうか。また、年齢的に一人暮らしが厳しくなってきた人のために、賃貸物件や買取物件の紹介のみならず、老人ホームの紹介なども行ってくれます。買取後の手厚いサービスも、有限会社ニュー・ファーストの魅力のひとつといえるでしょう。

担当者が変わらない

不動産の売却が終了して、次の生活の場所での生活が始まれば、おそらく不動産会社に用事ができることはめったにないですよね。もし、何も用事がなければ問題はありません。しかし、数か月後、あるいは数年後、急に不動産のことで不動産会社に問い合わせをしなくてはいけなくなる可能性もゼロとはいい切れないでしょう。

実際、不動産自体は頻繁に購入するようなものではなく、売却に関しても高頻度で検討するようなことでもありません。そのため、一度不動産の取引が終了すると、お客様扱いをしてくれなくなる不動産会社があることもまぎれもない事実です。そのようなときに、以前の担当者と違うスタッフが担当する場合では、当時の取引内容をしっかりと理解していないのではないかと不安ですよね。

しかし、この有限会社ニュー・ファーストでは「地域密着」を大切にしており、何年後かにもし用事ができたとしても取引当時と同じ担当者に、丁寧に対応もらえるのです。このように、長期間にわたってのサービス体制が整っていることも、同社を利用する大きなメリットではないでしょうか。

 

今回は、有限会社ニュー・ファーストの特徴について解説しました。不動産の売却には多くの悩みが出てくることでしょう。そのようなときには、充実したサービスを受けられ、信頼できる不動産会社を見つけることが重要になってきます。また、そのサービスを最大限に活かすためには、日頃より不動産をよい状態で維持させる努力も必要となるのです。これらのことを意識して不動産売却を検討してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧