横浜の不動産買取・売買査定業者を比較ランキング形式でご紹介!【家・土地・建物用地・マンションなどの売却におすすめ!】

オープンルーム株式会社の口コミや評判

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/04/09


会社名:オープンルーム株式会社
住所:〒245-0008 神奈川県横浜市泉区弥生台51-9
TEL:045-811-9623
営業時間:AM9:30~PM9:00
定休日:毎週水曜日、第1・3火曜日

不動産売却を検討している方で、どの不動産会社に依頼すればよいかわからない、高額で買い取ってほしい、なかなか売れなくて困っているなどの悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。今回はそんな方のために、神奈川県でおすすめの不動産買い取り業者の「オープンルーム株式会社」の特徴について解説していきます。

すぐに現金化

不動産の売却を検討している方の中には、「急な転勤で物件を売却しなくてはいけない」など様々な理由で、早く確実に売却する必要があり、ゆっくり考えている時間がない方もいるのではないでしょうか。そんな時には「オープンルーム株式会社」がおすすめです。オープンルーム株式会社では売却仲介ではなく、不動産の買い取りを行っています。そのため、売却仲介の際に起こる様々なデメリットを解決することができます。

そのうちの一つに「短期間で現金化できること」が挙げられます。まず、売却仲介の際のデメリットをご存じでしょうか?一般的に売却仲介を行うと、売却した不動産の次の買い取り手が見つかるまで時間がかかったり、いくらで売れるかがわからなかったりする場合があります。そのため、売却仲介では「早く、確実に、短期間で現金化する」ことが難しくなってしまいます。

一方で、オープンルーム株式会社の不動産買取センターでの買い取り制度を利用することで「スピード対応」「スムーズな安心取引」を実現しています。実際のスピード対応の例をご紹介します。

まず1つ目の事例として「相続前による売却」です。入院しているお父様が多くのビルや不動産を所有していました。相続になる前にそれらの物件を売却したいとのことで、不動産買い取り依頼がありました。その後、すぐに訪問査定があり、面会の6日後にはオープンルーム株式会社の買い取りにて終了しました。

続いて2つ目の事例として「買い替えによる物件」です。現在の住居を売却して、その資金で新たな土地の購入、建物の新築を希望されている方からの不動産買い取り依頼がありました。その後、すぐに自宅訪問、そして即日買取り価格の提示後にスムーズに買い替えまで進めることができました。

最後に3つ目の事例として「相続物件」です。お母様の死去に伴い相続で取得した土地がありましたが、依頼者自身は持ち家を別に保有していました。取得した土地に建物の建設予定もなく、固定資産税や都市計画税などの敷地管理費が必要となってくるため、早急の売却を検討しているという依頼がありました。その後、すぐに訪問し、依頼者の意向のもと、買い取り価格の提示後にすぐにオープンルーム株式会社での買い取りが決定しました。

ここで紹介した事例はたくさんある中のほんの一部ですが、お分かりの通り相談後の対応がものすごくスピーディーで、即買い取ってくれるところが特徴です。また、引き渡し期間については相談が可能ですので、絶対にすぐに引き渡さないといけないということはありません。依頼者の引っ越し日程を把握のもと、素早い対応をしていただけます!

横浜市内トップクラスの営業力&情報網

ではなぜこんなにも早く、確実に買い取りを行ってくれるのでしょうか。素早い売却の裏には「横浜市内トップクラスの営業力&情報網」がありました。不動産売却の際には信頼できる会社選びというのがものすごく重要になってきます。オープンルーム株式会社の不動産買取センターは看板やインターネット、鉄道広告などを利用した情報公開に力を入れています。

実際に国内最大級のポータルサイトであるYAHOO! JAPAN不動産に無料掲載することで、「Yahoo!不動産」月間総ページレビューは約1億回を記録しています。不動産総合情報サイトの「at home web」や「suumo」、「LIFULL HOME’S」、そのほか大手有名不動産ポータルサイトへ無料掲載するなど情報拡散力にものすごく優れています。

さらに、複数の販売業者様や銀行へ足を運ぶことで、他社からの紹介にもつなげています。そのため、他社とのつながりも強く、今までに数多くの不動産販売事例がありとても実績ある会社となっています。また、オーナー様との報告や連絡、相談も積極的に行っているため、一緒にオーナー様の不動産を成約まで導きます。

オープンルーム株式会社には任意売却取扱主任者(任意売却を行うために必要な知識やノウハウを有している者)・競売取扱主任者(競売物件を専門的に取り扱える知識のある者)も在職しています。これらの専門家が対応してくれることによって「住宅ローン返済が厳しい方」「競売通知書などが地方裁判所から届いた方」「売却したいが、住宅ローン残高が高く、売却しても残債が残る」というような場合は、通常の売却では対応してもらえないこともありますが、任意売却という方法によって対応可能となっています。

また、管理組合・相続・トラブルなど様々なことに関する相談もできるため、売却に関して不安に思っている方はとても信頼できる会社なのではないでしょうか。オープンルーム株式会社は横浜市内トップクラスの営業力と情報網を有し、様々なお客様の依頼に応えることができる体制が整っています。

入居中の案内はしない

もう一つ心配していることがあるのではないでしょうか。一般的に物件を売りに出した場合、その物件の購入希望者が物件の中を見学に来る、いわゆる「内見」がよくあります。どのくらいの購入希望者が内見に来るかは時と場合によるため一概には言えませんが、1組目ですんなり売却が決定する場合もあれば、数十組内見に来たのに一向に買い取り手が決まらないなんてこともあります。また、依頼した不動産会社とは別の不動産会社が内見者を連れてくる場合もあります。

さらに、購入希望者はその物件を購入するかどうかを決めに来るわけですから、家の中の状態にも気を配らないといけません。もちろん家の内部にホコリがたまっていたり散らかっていたりしたら、内見者は別の物件に行ってしまうでしょう。物件の売却期間は普段よりも少し丁寧に整理整頓し、きれいな状態を維持しておく必要があります。また、一戸建て物件の場合は、建物周辺をきれいに片づけておく必要があります。図面上では気になっていたとしても、実際に内見してみたらやっぱ違うなんてことになりかねません。加えて売却者は内見者が来る時間を把握して時間調整の必要もあり、売却者側も結構大変です。

ここで、よく考えてみてください。売却期間の自分の引っ越し準備など忙しい時期に、このようなところまで考えることは結構面倒だと思いませんか?実はこのオープンルーム株式会社の不動産買取センターの買い取り制度の場合は、一切入居中に購入希望者を案内することはありません。そのため、さきほど挙げたようなたくさんの面倒なことを気にする必要は一切ありません。つまり、余計なストレスを抱えることなく、引っ越し準備やそのほか自分の時間を過ごすことができます。入居中に案内することが一切ないことは、だいぶ大きなメリットといえるのではないでしょうか。

 

今回はオープンルーム株式会社の特徴について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。不動産の売却を検討する際には多くの悩み事が出てくることでしょう。また、様々な事情を抱えていることでほかの業者から断られてしまったなど、大変なことは多いかもしれません。信頼できる専門のスタッフがいることと、頼れるサービスが株式会社ホームスタッフには充実していますので、ぜひ利用を検討してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧